MENU

区民向け検診のお知らせ

妊産婦健診・歯周病検診・口腔がん検診を区民向けに実施しています。

主な活動

豊島区歯科医師会では下記の活動に加え、心身に障害をお持ちの方、要介護のご高齢の方のためのあぜりあ歯科診療所の運営や歯科医療の啓蒙活動、学校歯科健診などを積極的に行っています。

豊島区歯科医師会 会長より

公社)豊島区歯科医師会は以下の主に6項目を柱とする公益目的事業に日々取り組んでいます。 ①医道の探究及びその高揚 ②歯科医学の研究及び発展 ③公衆衛生及び歯科保健の研究とその普及 ④障害者及び高齢者の保健と福祉の増進 ⑤地域社会の保健と福祉の増進 ⑥事故、災害もしくは犯罪による被害者の支援 これらの事業遂行者は豊島区内の174か所、212名(H30.3.31現在)の会員歯科医師と、歯科医師会が雇用している専任スタッフが取り組み、主に池袋保健所6階にある「豊島区口腔保健センター・あぜりあ歯科診療所」と南大塚にある豊島区歯科医師会館を拠点として活動しています。

妊産婦歯科健診に始まり、保健所における歯科健診・相談、保育園・幼稚園・小中学校等での学校歯科保健活動、成人からの歯周病健診を経て、高齢者や障害者の歯科診療や歯科保健、災害時の医療救護活動や、検死を行う警察歯科医会の活動まで、地域の方々の生前から亡くなった以降に渡る生涯を通じたライフステージの中で、歯科医療や歯科保健活動に関わり、一生涯を通して皆さんが快適な日々を暮らせるようにお手伝いできるような活動を続けられるよう日々研鑽を続けています。

豊島区歯科医師会 会長 高草木 章

豊島区歯科医師会館のご案内


東京都豊島区南大塚2-37-1
TEL:03-3946-7696 OPEN 9:00~17:00
豊島区歯科医師会館は平成18年度に現在の建物に新築いたしました。その際に環境に考慮したエコ仕様を採用し、建物屋上にはソーラーパネルを設置。医療従事者としての環境配慮に着眼してみました。

平成29年度図画ポスターコンクール

応募総数、小学生低学年244作品、小学生高学年143作品、中学生79作品から選ばれました。