MENU
児童生徒の皆さんへ、歯と口の健康のために
あぜりあ歯科診療所 移転のお知らせ

区民向け検診のお知らせ

妊産婦健診・歯周病検診・口腔がん検診を区民向けに実施しています。

主な活動

豊島区歯科医師会では下記の活動に加え、心身に障害をお持ちの方、要介護のご高齢の方のためのあぜりあ歯科診療所の運営や歯科医療の啓蒙活動、学校歯科健診などを積極的に行っています。

豊島区歯科医師会 会長より

『健康で安心して暮らせる豊島区の一翼を担う』

公益社団法人・東京都豊島区歯科医師会は前身として昭和7年豊島区制施行にともない、東京市歯科医師会豊島支部が結成され、戦後の昭和22年から社団法人として、さらに平成22年公益法人改革にあたり全国の医療系団体で初の公益認定を受け現在に至ります。このように戦前の発足時から豊島区内で歯科医療に従事する歯科医師が組織化したうえで、豊島区行政と共に地域歯科保健や学校歯科保健活動に邁進してまいりました。現在では歯科保健活動も単独で行うのではなく、地域包括での多職種で行う高齢者への口腔保健や感染症対策、災害時の医療体制の構築、また、教育委員会内での学校保健活動を介した歯科保健教育など、おもに豊島区行政と保健所や豊島区医師会をはじめとした医療関係団体とタッグを組んで、包括的に地域保健のニーズに対応できるよう活動を展開しています。昨今は組織を介しての保健活動に参加しない未入会の歯科医院も残念ながら増加してきていますが、今後ますます歯科医療機関の地域医療と保健・福祉への公益的役割が重要となってきています。かかりつけ歯科医としての役割は一つの歯科医院のみにおいて完結するのではなく、多職種との連携や高次医療機関との密接なつながりをもって、より質の高い歯科医療と口腔保健の向上につながっていきます。そのため歯科医師会は行政や医療・介護系関連団体、高次医療機関との関係をさらに充実させ、事例に応じたきめ細かい医療・介護・福祉サービスが提供できる体制を構築しています。区民にとって安心・安全で健康に暮らしやすい地域づくりの一翼を担っていく所存です。

 公益社団法人 東京都豊島区歯科医師会
会長 高草木 章

豊島区歯科医師会館のご案内


東京都豊島区南大塚2-37-1
TEL:03-3946-7696 OPEN 9:00~17:00
豊島区歯科医師会館は平成18年度に現在の建物に新築いたしました。その際に環境に考慮したエコ仕様を採用し、建物屋上にはソーラーパネルを設置。医療従事者としての環境配慮に着眼してみました。

平成31年度図画ポスターコンクール

応募総数 低学年 236枚 高学年 234枚 中学生 66枚の中から選ばれました。